好評だったリポート姿 浅田真央の好感度にTV界が熱視線

公開日:

 フィギュアスケート競技選手からの現役引退を表明した浅田真央(26)の今後に注目が集まる中、芸能関係者の間で評価の高かった浅田出演のバラエティーが話題になっている。2014年夏にオンエアされたたTBS系「世界ふしぎ発見!」である。

「ソチ五輪後に休養宣言した浅田さんが自ら売り込んでリポーターに初挑戦し、オーストリアなど中欧3カ国を訪れるという旅モノなのですが、地元の人たちとフォークダンスを踊ったり、グルメリポートをする姿がとてもチャーミングで、視聴率は同時間帯のトップ。浅田さんの地元名古屋地区は16・5%を記録した。どこへ行っても、すぐに溶け込むことができ、知らないことは知らないとしっかり言い、納得するまで言葉で表現しようとする姿勢がすばらしいと、業界で評判になったものです」と、民放プロデューサーは振り返る。

 浅田は競技からの引退後も、プロスケーターとして氷上に立ち続けるだろう。だが、リポーターやキャスター、解説者など、いくつもの顔を持つマルチタレントとなり、「ゆくゆくは同じ五輪メダリスト出身のタレント高橋尚子さんのような存在になっていくのではないでしょうか」と、このプロデューサーは見ていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る