「別格に重い」 菅田将暉が人生初の主演男優賞受賞に喜び

公開日:  更新日:

 公私ともにノリにノリまくっている若手俳優・菅田将暉(24)が人生初の主演男優賞に輝いた。

 映画「セトウツミ」(大森立嗣監督)、「溺れるナイフ」(山戸結希監督)両作品での演技が評価されてのこと。13日に行われた第26回日本映画プロフェッショナル大賞授賞式では、「別格に重い。作品の真ん中でお客さんの前に立てるのは光栄で、しかも賞をいただけるとは想像していなかった」と受賞の喜びを語っていた。

 会場には多くの女性ファンが駆けつけ、路上も出待ちするファンであふれ返っていた。本田翼との交際報道が出ても人気に影響ナッシングのようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る