「別格に重い」 菅田将暉が人生初の主演男優賞受賞に喜び

公開日: 更新日:

 公私ともにノリにノリまくっている若手俳優・菅田将暉(24)が人生初の主演男優賞に輝いた。

 映画「セトウツミ」(大森立嗣監督)、「溺れるナイフ」(山戸結希監督)両作品での演技が評価されてのこと。13日に行われた第26回日本映画プロフェッショナル大賞授賞式では、「別格に重い。作品の真ん中でお客さんの前に立てるのは光栄で、しかも賞をいただけるとは想像していなかった」と受賞の喜びを語っていた。

 会場には多くの女性ファンが駆けつけ、路上も出待ちするファンであふれ返っていた。本田翼との交際報道が出ても人気に影響ナッシングのようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    乃木坂46を卒業 白石麻衣に“接近”したアイドルタレント2人

  2. 2

    手を出す? 俺にとって麗子はストライクゾーンに入らない

  3. 3

    親の介護のために定年退職後はアルバイトを続けてきたが…

  4. 4

    夫フジモンは男を上げる格好に「男は黙って離婚」が正解か

  5. 5

    テレ朝を救う? キムタク「BG」がドル箱「相棒」になる日

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    阿部慎之助はこうして高等技術「ツイスト打法」を会得した

  8. 8

    官僚のみなさん怒ったら? どこまでも上から目線の菅長官

  9. 9

    「私なら辞める」河井案里議員は自分の発言を忘れたのか?

  10. 10

    梅宮辰夫が役者になった目的4つ いい女を抱く、酒を飲む…

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る