まずは香取か…「残留or独立」元SMAPそれぞれの腹積もり

公開日:

 新たな一歩を踏み出すべきか、とどまるべきか――。元SMAPメンバーが、今また我が身の去就に悩んでいるようだ。所属のジャニーズ事務所から出るならば、その意思表示を事務所に伝える6月が目の前に迫ってきた。木村拓哉(44)を除く4人が揃って出ていくのではとの臆測が流れているが、その決断には大きなリスクを伴う。

 そんな中、ここへきて残留へ傾いているとされるのが中居正広(44)。その事情はこうだ。

「司会を務めるテレ朝のバラエティー『中居正広のミになる図書館』が深夜枠からゴールデン枠へと進出したし、他にも多くのレギュラーを持つ彼は、今のポジションがジャニーズにいることを土台にしていることを十分わかっていますよ。つまり、出るとなれば、それらがすべてご破算になるリスクを負わなければならない。どんな売れっ子であれ、中居が辞めるとなった途端、ジャニーズはたとえば『代わりに嵐を出しますので』と、瞬く間に今のポジションを奪ってしまう。中居は新たに自分の場所を自分で開拓しなければならなくなる。すでに独立を決めているとしても、ジャニーズとの関係をスパッと切ってしまうのでなく、業務提携という形で存続させるとか、いろんな手を模索してますよ」(某局ワイドショー芸能デスク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  4. 4

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  5. 5

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

  10. 10

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

もっと見る