• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

熊田曜子が産後初写真集を語る「胸が張ると授乳し撮影」

 2児の母となった熊田曜子(35)が5年ぶり、36冊目のグラビア写真集「The GREATEST!!」(講談社)を26日に発売。産後も変わらぬ悩殺ボディーを保ち、「グラビアは天職」という彼女に直撃した。

「どうやって体形戻したの? ってよく聞かれるんですけど、育児と完全母乳だけ。授乳で1日700キロカロリーも消費するのでジムより消費カロリーが多いんですよ。母乳をあげると胸が減るからと早く断乳する方も多いようですが、むしろ逆。おもちゃを拾うのもトレーニングだと思って動いてます。

 撮影中はちょうど授乳中で胸は私史上一番大きかったです。上の娘の時はJカップだったけど……2人目になるともっと大きくなるそうだから、それ以上かも。ある意味“GREATEST!!”です。撮影中は胸が張ると搾乳して、また撮影でした。多い時は両胸で500ミリリットルほど搾乳できるので、胸の大きさも相当違うんです。おへそも産後で“出べそ”なんです。でもこれも産んだ証しだと思って、あえてそのままです。結婚指輪も外さずでいいと言われて。ありのままで受け入れてもらえてうれしい限りです。

 今回のお気に入りは初挑戦のM字開脚。どうやったらセクシーに写るか、研究して股関節が痛くなりました(笑い)。どの写真も全力でギリギリに迫りました。みなさんがグラビアに興味を持ち始めた思春期のように、いろんな角度から見てもらいたいですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<上>

  7. 7

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  10. 10

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

もっと見る