飯尾和樹
著者のコラム一覧
飯尾和樹

1968年、東京生まれ。お笑いコンビ「ずん」のボケ担当。小さめの目と大きめの耳とカリフラワーとパクチーが苦手な舌と、10代、20代で培った女性に告白してもこりゃちょっと振られるなと分かる察知能力を持つ48歳。

メーンにそっと…マカロニよりお得な寄り添い上手師匠

公開日: 更新日:
佐藤蛾次郎さんも“寄り添い上手師匠”/(C)日刊ゲンダイ

 ペッコリ45度、ずんの飯尾和樹です。ハンバーグ、豚カツ、海老フライ、豚のしょうが焼きなど洋食を食べると、そっと添えてある確率が高い。しかも、味付けがケチャップかトマトソースのみのスパゲティか、たまにマカロニあり。これが何ともいえない味でハンバーグのデミグラスソースに絡めばコクが…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    自民が9月入学で造反 党内に漂う“裸の王様”安倍離れの空気

  4. 4

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  5. 5

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  6. 6

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  7. 7

    安倍政権がなにかやるとき…良い子のみんなはわかってる!

  8. 8

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  9. 9

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  10. 10

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

もっと見る