芸能界に増殖中 “フィリピン人2世タレント”人気の秘密

公開日:

 平成生まれとしては初めての日本人大関・高安(27)は、「フィリピン人2世(母がフィリピン出身)」でもある。実は芸能界でも、“フィリピン人2世ブーム”が巻き起こっている。

 一番手は、元AKB48の秋元才加(28)。高安とは小学校低学年からの幼馴染みだ。決して高安の“便乗”ではなく、以前からフィリピン人2世であることを公言していて、こちらが先。経済的に厳しい家庭環境だったことも耳にしたことがあるだろう。3年前には、フィリピン観光親善大使にも任命されている。

 テレビ番組で母の故郷を訪ねた人気モデル・ラブリ(27)とEXILEの白濱亜嵐(23)は2世姉弟。EXILEグループでは、E―girlsの須田アンナ(19)もそうだ。

 ドラマ「カルテット」で、高橋一生演じるビオラ奏者の元妻役を演じた高橋メアリージュン(29)は、スペイン系フィリピン人の母を持つ。妹でタレントの高橋ユウ(26)は、「子どもの頃に父親が営む牛乳配達の会社が倒産して苦労した」と家族の過去を語っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  4. 4

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  5. 5

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る