代理店勤務 元ジャニーズ小原裕貴が謳歌する六本木ライフ

公開日: 更新日:

 2000年の引退以来初めて、日テレのドラマに出演することになった元ジャニーズジュニアの小原裕貴(37)。滝沢秀明(35)と双璧をなす人気だった当時を知るファンは歓喜しているが、現在、博報堂社員として働く彼は、どういう生活を送っているのか? 実は広告代理店という職業柄、六本木にはよく現れている。40代のキャバクラの黒服は語る。

「見た瞬間にジュニアの小原クンだって分かりましたよ。ヒゲが青々としていて、全盛期と比べたらさすがに老けてましたけど。ただ、女の子たちに『元ジュニアのあの小原クン……』といっても誰も何の反応も示しません。彼の全盛期は97~00年。その頃を知っているファンは現在35~45歳くらいになっています。平均年齢25歳のうちの店の子が一人も彼を知らなくても無理はありません。その分、小原クンはイケてる一般人として存分にキャバクラを楽しんでいます。下手に騒がれないでお酒を飲めるのは、当時仲良かった滝沢秀明クン、山下智久クン、桜井翔クンなどにはない小原クンだけの特権ですからね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  2. 2

    10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃<1>

  3. 3

    千葉被災者から怒りと悲鳴…支援金わずか13億円という冷酷

  4. 4

    石破氏から菅氏へ…“変わり身の早い男”は刺激欲求が強い

  5. 5

    台風被害はそっちのけ…安倍自民“無能幹部”の呆れた実態

  6. 6

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  7. 7

    事務所の社長を自ら解雇…小林幸子はマスコミから袋叩きに

  8. 8

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  9. 9

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  10. 10

    次は“一発KO”…西村経済再生相は週刊誌で次々と醜聞報道が

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る