スターたちの運命切り開いた平尾昌晃さんの“生き方指南”

公開日:

「平尾昌晃さんがゲスト出演して下さった後、日本デビューという道が突然目の前に敷かれたのです!」

 アグネス・チャン(61)は昨年、日刊ゲンダイのインタビュー連載「ひなげしの伝言」でそう語っていた。香港のテレビ番組「アグネス・チャンショー」で平尾さんに見いだされ、日本に紹介されなければ、1972年のデビューも、「ひなげしの花」の大ヒットもなかったというのだ。「運命って、自分の意思とか、夢とは違うところで決まっていくのかも知れませんね」とアグネスは振り返っていた。

 肺炎のため、21日に亡くなった作曲家、平尾昌晃さん(享年79)が「平尾昌晃ミュージックスクール」で松田聖子らあまたのプロ歌手を育成し、音楽番組「レッツゴー・ヤング」の司会などで新人の発掘と育成に尽力したのは広く知られている。2005年には歌手を目指す若者たちのために自主レーベルを立ち上げて、CDデビューさせたりしていたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

もっと見る