• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

戦争映画で脱走兵役 満島真之介が対峙した“自分のルーツ”

 いまや人気俳優のひとりだ。満島真之介、28歳。この夏公開の映画「STAR SAND―星砂物語―」(ロジャー・パルバース監督、4日~)では、太平洋戦争末期、戦火を逃れ、洞窟に身を隠す日本人の脱走兵を演じた。物語の舞台は沖縄・伊江島。沖縄出身である満島は、自らのルーツと向き合うことになった。

「僕はこれまで沖縄を舞台とした作品に携わったことはほとんどありませんでした。役者というより、ひとりの人間として、まだ太刀打ちができない、生半可な気持ちで触れられないと思っていたんです。それが、昨年、ロジャー監督から話をいただいて“今”だなって思いました。アイデンティティーと向き合い続ける日々の中で、挑戦する勇気が湧いてきていた時だったんです。表現者としてもいい軌道に乗ってきたタイミングというのもありました。沖縄から離れ、外から見ていた故郷にもう一度向き合いたい、映画という希望の詰まった場所から何かを提示できるかもしれないと感じたんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  9. 9

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る