戦争映画で脱走兵役 満島真之介が対峙した“自分のルーツ”

公開日:

 いまや人気俳優のひとりだ。満島真之介、28歳。この夏公開の映画「STAR SAND―星砂物語―」(ロジャー・パルバース監督、4日~)では、太平洋戦争末期、戦火を逃れ、洞窟に身を隠す日本人の脱走兵を演じた。物語の舞台は沖縄・伊江島。沖縄出身である満島は、自らのルーツと向き合うことになった。

「僕はこれまで沖縄を舞台とした作品に携わったことはほとんどありませんでした。役者というより、ひとりの人間として、まだ太刀打ちができない、生半可な気持ちで触れられないと思っていたんです。それが、昨年、ロジャー監督から話をいただいて“今”だなって思いました。アイデンティティーと向き合い続ける日々の中で、挑戦する勇気が湧いてきていた時だったんです。表現者としてもいい軌道に乗ってきたタイミングというのもありました。沖縄から離れ、外から見ていた故郷にもう一度向き合いたい、映画という希望の詰まった場所から何かを提示できるかもしれないと感じたんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る