不倫原因で夫自殺 上原多香子が義理の親に慰謝料は当然か

公開日:

 3年前の夫の自殺は裏に妻の不倫があった――「女性セブン」が報じた元SPEED上原多香子(34)のスキャンダルは、昼ドラも真っ青の衝撃的な内容だった。上原は、俳優の阿部力(35)にLINEで〈肌を合わせて感じるフィット感が今までとはまったく違うの〉〈こんな気持ちでは絶対に旦那さんに戻れない〉と送っていたという。夫は医師に「子供ができない」と診断されたが、上原は阿部に〈2人の子供作ろうね〉と送っていたそうだ。燃え上がる2人のやりとりを読んでしまった夫は、自ら命を絶った。

 夫の親からすれば、上原は恨んでも恨み切れない相手だろう。上原からは「月々一定の金額を払う」という提案もあったという。両親はこれを拒否したそうだが、そもそも妻も遺族だし、夫の親とは義理の親子だ。そんな間柄で“慰謝料”のやりとりって、ちょっと違和感を覚えてしまうが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る