• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ダンス振付師は共感 日野皓正氏の“往復ビンタ”に賛否両論

 20日、世田谷パブリックシアターで開催された「日野皓正presents Jazz For Kids」で、トランペッターの日野皓正(74)が演奏中の中学生にビンタをした件について賛否両論が巻き起こっている。

「暴力は絶対反対」という声の一方で、「よくやってくれた」「大御所がハッキリ意思表示してくれて心強い」という賛成の声が、日々、子供と接する指導者の間で広がっているのだ。

 この公演は、世田谷区教育委員会が主催。区内の中学生を日野皓正らトッププロが指導するプロジェクトの一環で、4カ月の成果を披露。パート紹介の際、ドラム担当の男子中学生がソロパートをいつまでも続けている様子に「おまえのパートじゃないんだよ!」と日野がビンタを食らわし、止めさせた動画が週刊文春で掲載された。

 当事者の中学生は日野に謝罪したというが、教育現場では行き過ぎた個性尊重教育のおかげで“自分さえ良ければいい”とはき違えた子供が集団行動を乱し、指導者たちは大いに頭を痛めているという。ダンス振付師で、LegendTokyo優勝者のavecoo氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  10. 10

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

もっと見る