• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

日焼けも極めれば“芸” 松崎しげるがポテチを監修するまで

 芸能界で卓越した黒光りの肌色といえば、松崎しげる(67)の右に出る者はいないだろう。昨年デビュー45周年を迎えた大ベテランは他の追随を許さず、黒光りキャラと巧みな話術を生かしバラエティー番組で活躍中。その勢いはとどまることを知らず、新たに自分の名を冠したポテトチップスが売り出され、全国のポテチファンをざわつかせている。

 商品名は、松崎しげる監修「黒いポテリッチ 黒胡椒味」。カルビーがコンビニエンスストア限定で展開する「ポテリッチ」ブランドの新商品なのだが、躊躇することなく攻めまくっている。

 これでもかと「黒」を前面に押し出す戦略で、パッケージひとつ取っても松崎の顔写真が認識できないぐらい真っ黒。抽選でもらえる500円分のQUOカードはブラックカードと命名し、限定960人分。おまけに印字された番号まで「0141 5440 5116 9696」(おいしい胡椒 濃い色黒々)と細部まで抜かりない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    高校の同級生の三浦友和 清志郎にRC再結成を持ちかける

  9. 9

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  10. 10

    ZOZO騒がれた日の皮肉 老舗球団は新興勢力に5年で抜かれる

もっと見る