• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ドクターX」第5弾に突入 米倉涼子が醸すイケイケムード

 2012年に始まった人気シリーズも第5弾、5年目に突入するとあって貫禄のオーラが漂っていた。テレビ朝日系ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子」(12日スタート、木曜21時)主演の米倉涼子(42)。

 3日に開かれた制作発表会見では過去のVTRを振り返って「トシ取ったなって思いますね」と苦笑いしていたが、高視聴率女優の名を欲しいままにするいまの方が断然、輝いてみえる。陣内孝則(59)や是永瞳(22)は「日本一のドラマ」と声を揃え、草刈正雄(65)は「人気番組ならではのエネルギーを感じる」とニッコリ。今シーズンから初参戦する共演者らもひしひしとイケイケムードを感じているのだろう。

 そんな日本一のドラマは会見も大盤振る舞いだった。主人公の決めゼリフ「私、失敗しないので」は全シリーズで通算何回言っているかを当てるクイズでは、賞品としてロケでも使用されている東京、いや、日本を代表する超高級ステーキ店「銀座うかい亭」の18万円相当の極上サーロイン(1.5キロ)がドドーンと登場。でもって、正解の「70回」に一番近い回答をした西田敏行(69)から「あ~ん」して食べさせてもらう米倉。若くてキレイな女優はわんさかいるが、ここまで「画」にはならない。勧善懲悪のドラマの内容以上に、米倉座長の他を寄せ付けない存在感は見ていて気持ちがいいのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<上>

  7. 7

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

  10. 10

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

もっと見る