米倉涼子vs天海祐希...テレ朝で“ドラマ新女王対決”ぼっ発

公開日:

 テレビ朝日上層部が小躍りしながら喜んでいる。放送すれば、視聴率15%超えが確実視されている2本の人気ドラマの制作が、先ごろ行われた局内の編成業務会で発表されたという。

「1つ目は10月にドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』シリーズの第5弾を放映すること。もうひとつは、今クールの連ドラの中で、平均視聴率ナンバーワンを記録している『緊急取調室』のスペシャル版を年末に、さらに年明けの4月からはシーズン3の制作が内定した。打倒日テレに燃えるテレ朝関係者はみな、やる気と気合に満ちています」(テレ朝関係者)

 ところが、喜んでいるのは上層部の面々ばかりで、肝心の現場スタッフはみな、暗い顔をしているらしい。一体、何があったのか。

「女優対決ですよ。『ドクターX』のヒロインを務める米倉涼子と『緊急取調室』のヒロインの天海祐希の2人は、口にこそ出さないが自分の方が格上だと思っています。これが厄介なんです。米倉は『ドクターX』で日本のテレビ史上に残る連続高視聴率を取っている。また、天海は元宝塚のトップというプライドもあり、数々のヒット作に出演するなどキャリアでは負けていないという自負がある。女優として互いに意識しないわけがないんです」(制作会社関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  2. 2

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  3. 3

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  4. 4

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  5. 5

    南沢奈央と破局…“こじらせ男”オードリー若林に次の春は?

  6. 6

    霞が関の友人が言った「トランプは田中真紀子」の意味深長

  7. 7

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  8. 8

    キンプリ岩橋 パニック障害で離脱の衝撃と女性問題の影響

  9. 9

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  10. 10

    狡猾な安倍政権、弱体化するメディア…6年弱で国は変貌

もっと見る