人気絶頂で引退 芸人まいけるの意外な過去と復帰後の苦労

公開日:  更新日:

「マイケル♪」のフレーズをオチに差し込むトークネタがお茶の間に受け、バラエティーや子供向け番組で活躍したマイケル改め、まいけるさん(45)。ネタがすべってもへこたれない明るい芸風で親しまれたが、2006年に母親の看病を理由に活動を休止。テレビであまり姿を見かけなくなった。今、どうしているのか。

■結婚式の司会やイベントで活躍

 まいけるさんに会ったのは、東京メトロ稲荷町駅から徒歩5分、台東区の事務所の一室。「芸能の仕事はうれしい」と喜んで取材に応じてくれた。顔にはうっすらシワが増えて苦労の跡がうかがえるが、明るい笑顔やたくましい体つきは以前と変わらない。

「08年に活動を再開しまして、現在はフリーで頑張ってます。結婚披露宴の余興とか企業のパーティー、ショッピングモールでネタを披露する毎日です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る