映画降板の真木よう子 ダウン原因はエゴサーチやり過ぎ?

公開日:

 体調不良で映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(来年公開予定)の降板が明らかになった女優の真木よう子(35)。代役については板谷由夏(42)に決定したが、気になるのは真木の降板理由だ。

 所属事務所は現状のコンディションでは長期にわたる撮影が難しいと説明しているが……。

「体というよりは、メンタルの部分が大きいのでは」というのは芸能プロ関係者だ。どういうことかというと、真木は今夏の主演ドラマ「セシルのもくろみ」の低視聴率について書かれた批判記事に「向かい風上等よ!」とツイッターで気炎を上げるなどネットに流れる記事や風評を異常に気にする性格だという。

「性格は繊細なのに自分の名前をエゴサーチするのが習慣化。そこにコミケ出店騒動、育児放棄で男遊びとまで報じられメンタルはボロボロ。撮影どころじゃないのが本音では」(前出の関係者)

 復帰まで時間を要すかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る