映画降板の真木よう子 ダウン原因はエゴサーチやり過ぎ?

公開日: 更新日:

 体調不良で映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(来年公開予定)の降板が明らかになった女優の真木よう子(35)。代役については板谷由夏(42)に決定したが、気になるのは真木の降板理由だ。

 所属事務所は現状のコンディションでは長期にわたる撮影が難しいと説明しているが……。

「体というよりは、メンタルの部分が大きいのでは」というのは芸能プロ関係者だ。どういうことかというと、真木は今夏の主演ドラマ「セシルのもくろみ」の低視聴率について書かれた批判記事に「向かい風上等よ!」とツイッターで気炎を上げるなどネットに流れる記事や風評を異常に気にする性格だという。

「性格は繊細なのに自分の名前をエゴサーチするのが習慣化。そこにコミケ出店騒動、育児放棄で男遊びとまで報じられメンタルはボロボロ。撮影どころじゃないのが本音では」(前出の関係者)

 復帰まで時間を要すかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松本潤主演「99.9」ヒロインが黒木華ではなく杉咲花のワケ

  2. 2

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  3. 3

    47都道府県の1日新規感染を“東京換算” 浮かび上がる深刻さ

  4. 4

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  5. 5

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  6. 6

    近藤春菜”レギュラーゼロ“にならず 土俵際で見せた粘り腰

  7. 7

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  8. 8

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  9. 9

    「総辞職は時間の問題」という声も 虚ろな首相はもう限界

  10. 10

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

もっと見る