スタートレック出演の日系俳優 G・タケイもセクハラ疑惑

公開日:

 ハリウッドのセクハラ騒動が日系人の有名俳優にも飛び火!?――。

 米CNNテレビは12日、SFドラマ「スタートレック」などで活躍した日系人俳優ジョージ・タケイ(80)から約40年前にセクハラを受けたという元男性モデルの証言を報じた。

 元モデルのスコット・ブラントン氏(60)の証言によると、同氏は1981年にゲイバーでタケイと知り合い、その後、ロサンゼルスのタケイの自宅で酒を飲んでいるうちに意識を失った。気が付くとタケイがブラントン氏の下着を脱がそうとしていたという。

 ブラントン氏は、アカデミー俳優のケビン・スペイシーのセクハラをタケイが公然と批判しているのを見て、「偽善だ」と感じ、証言することを決意したという。

 タケイはツイッターでセクハラを否定しつつも、「男性の主張を深刻に受け止めている」と書き込んだ。タケイは性的少数者(LGBT)の権利を擁護する活動でも知られる同性愛者。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    原発外交、領土交渉…自民党は3代目に身上をつぶされる

もっと見る