夕食会参加の米倉涼子 トランプ大統領から直々“同伴指名”

公開日:

 6日、東京・元赤坂の迎賓館で開かれた安倍首相夫妻主催の夕食会。来日中のトランプ大統領を歓迎するために、麻生財務相や河野外相、トヨタ自動車の豊田章男社長ら76人が集まった。

 トランプの孫娘・アラベラちゃんがファンだという歌手のピコ太郎やプロゴルファーの青木功といった著名人も顔をそろえたが、一際目を引いたのは背中がパックリ開いたドレスで登場した女優の米倉涼子(42)。

 5日夜、両首脳が夫妻で食事したのも東京・銀座の鉄板料理「銀座うかい亭」。米倉の主演ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)のロケ現場として知られる。

「今回の米倉の夕食会の参加はトランプ氏の“ご指名”だったそうです。米倉は今夏、5年ぶりに米ブロードウェーミュージカル『シカゴ』にカムバックしたことで、米国でも有名です。大柄でエキゾチックな顔立ちもトランプ氏のタイプともっぱらです」(外交関係者)

 言われてみれば、モデル出身のメラニア夫人や長女イバンカと共通点があるような……。霞ケ関CCでラウンドした松山英樹とのゴルフもトランプ直々のオファーだったというが、公私混同のトランプを楽しませるために至れり尽くせり。安倍官邸はさすがにやりすぎだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る