入院離脱でわかったTV界のマツコ頼み 制作サイド四苦八苦

公開日:  更新日:

 タレントのマツコ・デラックス(45)が10日、三半規管にウイルスが入り、入院。13日生放送のレギュラー番組「5時に夢中!」(MXテレビ)の出演を取りやめた。

 風邪気味だったところに、ウイルスで三半規管が腫れあがり、目まいなどが発症したという。医師で作家の米山公啓氏はこう言う。

「突発的な目まいについては、過労やストレスが原因といわれますが、明確な原因は解明されていません。目まいが何度も起きるようなら問題ですが、一般的には2、3日で回復、問題ないでしょう。ただ、日本人は白人と異なり、肥満で長寿は不可能といわれています」

 大事を取っての出演取りやめらしいが、レギュラー8本を持つマツコだけにテレビ局サイドはマツコの穴埋めに四苦八苦している。

「『5時に夢中!』は視聴率がガクンと下がるのでは、と危惧しているそうです。その他の番組もマツコさんが回しているようなもので代役がいない。しかも、これから年末特番イベントなどイレギュラーな仕事は体調最優先で全部断られるだろうと言われています」(テレビ制作会社)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る