安室も桑田も望み薄…NHK紅白「最低視聴率」で存続危機も

公開日:

 紅白歌合戦は崖っぷちじゃないか。

 来年9月に引退する安室奈美恵を引っ張り出そうと、NHKはあの手この手で画策しているが、出場者に名前がなく望み薄だ。

 さらに朝ドラ「ひよっこ」の主題歌を歌った桑田佳祐も同様。NHKは「粘り強く交渉していきたい」というが、去年のSMAPの例もあるので視聴者は期待していない。

 とはいえ、いまさら大物にオファーしようにも、「2人に断られたから頼むのか」とヒンシュクを買って難航するのは目に見えている。ヤバイ。

 昭和には60~70%台を誇った国民的番組も年々ジリ貧に。2000年代からは1部が全部30%台で最低は30.6%。目玉を投入する2部も04年に初めて40%を割り、これまで4回40%割れ(最低は15年の39.2%)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る