流行語大賞「インスタ映え」「忖度」 豊田氏“暴言”は落選

公開日:  更新日:

 今年の世相を反映した「現代用語の基礎知識選2017ユーキャン新語・流行語大賞」が1日発表され、都内ホテルで授賞式が行われた。

 年間大賞に選ばれたのは「インスタ映え」と「忖度」で、トップ10には「35億」「Jアラート」「睡眠負債」「ひふみん」「フェイクニュース」「プレミアムフライデー」「魔の2回生」「○○ファースト」が選出された。

 大賞の「インスタ映え」はSNSのひとつであるインスタグラムに投稿する写真にこだわる現象から生まれた言葉。ちなみに、豊田議員を全国区にした「ちーがーうーだーろー!」は落選したそうです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る