TBS吉田明世がダウン…女子アナは本当にいい商売なのか?

公開日: 更新日:

 長時間労働の改善といった働き方改革の波が、女子アナにも押し寄せている。

 吉田明世アナ(29)が「サンデー・ジャポン」の生放送中に貧血で倒れ途中退席するアクシデントがあったTBSでは、一部のアナウンサーに仕事が集中することについて、武田信二社長は「現場にお願いして改善を要請しているところです」と、先の定例会見で明かした。これは女性記者が過労死したNHKをはじめ、テレビ業界で叫ばれ続けている問題である。

 だが、女子アナに関しては、ただ労働時間を減らせばいいという問題ではないようだ。

「日テレのように、駅伝の取材を女子アナにもさせているケースもありますが、おおむね、今の女子アナの仕事は大変じゃない。売れっ子になれば、局内からのオファーも上司が断り、強制的に休みを取らされているくらいです。フジなんて、何かの現場リポートをするときも、決められた立ち位置で、与えられたコメントを読む程度。あるイベント会場で、芸能人に取材交渉をしているリポーターに『そんなことまでするんですか?』と言い放った勘違いアナまでいました」(民放関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

  2. 2
    浜崎あゆみ熱唱も“別人疑惑”が…倖田來未と明暗分かれた43歳歌姫「FNS歌謡祭」での評判

    浜崎あゆみ熱唱も“別人疑惑”が…倖田來未と明暗分かれた43歳歌姫「FNS歌謡祭」での評判

  3. 3
    大谷翔平の通訳・水原一平氏の貢献度はいくら 日本語の年俸はスペイン語の約2倍!

    大谷翔平の通訳・水原一平氏の貢献度はいくら 日本語の年俸はスペイン語の約2倍!

  4. 4
    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  5. 5
    マイナポイント“がっぽり”大作戦!家族4人で10万円相当をゲットする方法

    マイナポイント“がっぽり”大作戦!家族4人で10万円相当をゲットする方法

もっと見る

  1. 6
    ベッキーがテレビ界で嫌われる理由 スキャンダル発覚時の不義理がブーメランに…

    ベッキーがテレビ界で嫌われる理由 スキャンダル発覚時の不義理がブーメランに…

  2. 7
    眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…

    眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…

  3. 8
    浜崎あゆみ第2子出産報告に「窮屈さ」を感じるのはなぜか

    浜崎あゆみ第2子出産報告に「窮屈さ」を感じるのはなぜか

  4. 9
    授業料無償化で人気高校は狭き門に…「低所得家庭こそ中学受験」という選択

    授業料無償化で人気高校は狭き門に…「低所得家庭こそ中学受験」という選択

  5. 10
    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去