オスカー晴れ着撮影会 剛力彩芽「いつまで着られるかな」

公開日:

 7日、米倉涼子(42)、上戸彩(32)が所属するオスカープロモーション恒例の「晴れ着撮影会」が都内で行われ、是永瞳(22)、井頭愛海(16)、岡田結実(17)、小芝風花(20)、吉本実憂(20)、剛力彩芽(25)、本田望結(13)、高橋ひかる(16)、井本彩花(14)、藤田ニコル(19)の10人(写真左から)が、艶やかな晴れ着姿で登場した。

 今年は“電撃デキ婚”の武井咲(23)と河北麻友子(26)が卒業。最年長の剛力は「一緒に長くやってきた子たちが卒業してさみしいですね。気がついたら一番お姉さんになっていて……私もいつまで振り袖を着られるんだろう」とコメント。

 本田は、オリンピック出場を目指している姉の本田真凜(16)に関して「私は応援するしかできないけど、どんなお姉ちゃんでも大好き。私も置いていかれないように頑張ります」と語った。

 ギャル誌から「ViVi」専属モデルに転向した藤田は、去年のユニコーン柄“原宿カワイイ系”着物から、シックな赤にガラリと変身。今年を漢字1文字でたとえるとと問われ、「ヤバいのヤで『八』!」と以前と変わらぬポップな回答で会場を和ませた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る