まずはネットに写真解禁 ジャニーズ帝国は2018年どう動く

公開日:

 ジャニーズ事務所が年明けから慌ただしい。初詣に正月公演と恒例行事の他、インターネットへの写真掲載を一部で解禁するなど、新たな動きを見せている。

 昨年は独立した元SMAP3人組のネットTV出演が話題を集めており、それに触発され対抗した部分もあるのではないかと臆測を呼んでいるのだ。3人組では、香取慎吾(40)が司会のフジテレビ系「おじゃMAP!!」の3月での終了が一部で報じられ、事実なら香取の唯一の地上波レギュラーがなくなるが、こちらもジャニーズの意向が見え隠れしているという向きもある。さて、実際のところはどうか。ジャニーズに近い芸能関係者はこう言う。

「ネットへの画像掲載は、公式ホームページを通して、実験的に行っているもの。どのくらい流出していくのか等々、影響や功罪を調べているところだと思います。画像の管理はコンサート会場などで生写真などと称して、ファンに販売している業者への対策がそもそものはじまりで、チケット転売防止と併せて試行錯誤を続けている。ネットも時間をかけて利用法を模索していくのでしょう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る