ラリー遠田
著者のコラム一覧
ラリー遠田

1979年、愛知県名古屋市生まれ。東大文学部卒。テレビ番組制作会社勤務を経てフリーライターに。現在はお笑い評論家として取材、執筆、イベント主催、メディア出演。近著は「逆襲する山里亮太」(双葉社)など。

実力派ゆえ 「かまいたち」は「にゃんこスター」に対抗心

公開日:

 昨年、大流行したフレーズといえば、豊田真由子前衆院議員の「このハゲー!」だろう。流行語大賞にこそノミネートされなかったものの、その常軌を逸した暴走ぶりに日本中が衝撃を受けた。

 誰だって自分が理不尽に怒鳴り散らされるのはイヤなものだが、他人に向けられた怒りは度を越すと笑えてくるところがある。そんな「怒り」という感情に秘められたエンタメ性を生かして大躍進を遂げたのが、山内健司(36)と濱家隆一(34)のコンビ「かまいたち」である。

 彼らは昨年10月の「キングオブコント」で優勝を果たした。そのときに披露した2本のコントは、いずれも山内が怒りの感情を高ぶらせるという設定だった。1本目のコントではボケとして、2本目ではツッコミとして、気迫のこもった怒り芸で爆笑をさらっていた。

 ネタによってボケとツッコミを自在に入れ替えられるのが彼らの強みだ。山内がボケのときは濱家が冷静なツッコミになり、逆の場合は濱家がとぼけた雰囲気のボケになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る