有安杏果引退で「新生ももクロ」 次なる目標は東京五輪か

公開日: 更新日:

「普通の女の子の生活に戻りたい」と突然芸能界引退を宣言した「ももいろクローバーZ」の“緑”有安杏果(22)が21日、幕張メッセでラストライブを開催した。

 会場にはライブビューイング含め約3万7000人のファンが集結、有安のテーマカラーであるグリーンの服やリュックを背負ったファンたちが彼女を見送った。開演前に取材に応じ、今の心境を聞かれた有安は「8年間やり切ってスッキリしています。(引退宣言について)いろんな意見があるだろうと覚悟していましたが、“おつかれ”という温かい言葉が多くてうれしかったです」とエゴサーチ分析を欠かさない有安らしい感謝の言葉を述べた。

 メンバーの玉井詩織(22)は「学生時代は杏果が勉強し出すとテストが近いんだなと思いました」と有安の勤勉エピソードを披露。EXILEのダンススタジオ出身でダンスは本格派、歌唱力はメンバーでピカイチ。聞かせるパートはほとんど有安が担当し、生歌&口パクなしをモットーとしているももクロの実力を下支えしてきた。アイドルと大学生“二足のワラジ”を貫き、昨年大学を卒業。ワラジの一方をコンプリートしたためにかえって「燃え尽き症候群」に陥ったのではと囁かれるほどだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  4. 4

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  5. 5

    上沼恵美子は「そうそう」と笑顔の次の瞬間「黙っとれ!」

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    小池知事が安倍政権にケンカ売る「Go To」狙い撃ちの計算

  8. 7

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  9. 8

    木下優樹菜 引退後の人生行路は波高し 事務所もサジ投げた

  10. 9

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  11. 10

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

もっと見る