我が道を行く小泉今日子 電撃独立&不倫宣言に込めた覚悟

公開日: 更新日:

 キョンキョンは、やっぱり、芸能界の最先端を突っ走る女優である。

 2月1日、自身が代表取締役を務める舞台制作会社「明後日」の公式サイトで、大手芸能事務所「バーニング」から1月末日付で独立したことを電撃発表した小泉今日子(51)。同サイトは14時過ぎの発表直後からアクセスが殺到しサーバーがダウン。閲覧できない状況が4時間近くにわたって続いた。

 突然の発表でキョンキョンがつづったのは、まず、1982年のデビュー当時から36年にわたって所属した古巣を去るに至った経緯についてだ。〈育て守って頂いたことに返しきれないほどの恩を感じておりますが、50代になり残りの人生を意識した時にこのままでいいのかという疑問が心に生じました〉と自らの人生観について告白。

 そして15年春に一部週刊誌に報じられて以降、恋人だと目されていた俳優・豊原功補(52)との関係についても、初めて〈恋愛関係〉だと宣言。しかも、豊原は妻子のいる既婚者であることにも触れ、〈インターネットや雑誌などには既に離婚されているという誤った情報が流布されており、そのためにご家族の存在自体が伏せられたような形で報じられ続けてしまいました~中略~ご家族にはお詫びの言葉もございません〉と謝罪。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    歌も踊りもやらないジャニー氏が踊るように指示できた理由

もっと見る