意外にも庶民派? 板野友美と高級バックと“長ネギ2本”

公開日:

 昼間でも5度ほどにしか気温が上がらない寒い日にもかかわらず、両膝がモロ出しになるほど破れたダメージジーンズで歩く女性を発見。足は男性の腕よりもはるかに細い。今にも折れてしまいそうな細い足をセカセカ動かして早歩きをして、帽子にマスクをして人目を忍ぶようにしている女性……顔をのぞくと板野友美(26)だった!

 左手には高級そうなバッグにブランド物の紙袋。だが右手には左手とは不釣り合いなスーパーのビニール袋を提げていた。ビニール袋はパンパン。中身までは確認できなかったが、立派な長ネギが2本飛び出していたので、夕飯の買い物であることは間違いない。

 今月、久しぶりのシングルと写真集を発売する板野。今はそのキャンペーンで忙しいはずなので、この日は束の間のオフで温かい鍋料理でも作ろうというのだろうか。もしかして、一緒に鍋をつつく新たな彼氏ができていたりして!?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

もっと見る