意外にも庶民派? 板野友美と高級バックと“長ネギ2本”

公開日: 更新日:

 昼間でも5度ほどにしか気温が上がらない寒い日にもかかわらず、両膝がモロ出しになるほど破れたダメージジーンズで歩く女性を発見。足は男性の腕よりもはるかに細い。今にも折れてしまいそうな細い足をセカセカ動かして早歩きをして、帽子にマスクをして人目を忍ぶようにしている女性……顔をのぞくと板野友美(26)だった!

 左手には高級そうなバッグにブランド物の紙袋。だが右手には左手とは不釣り合いなスーパーのビニール袋を提げていた。ビニール袋はパンパン。中身までは確認できなかったが、立派な長ネギが2本飛び出していたので、夕飯の買い物であることは間違いない。

 今月、久しぶりのシングルと写真集を発売する板野。今はそのキャンペーンで忙しいはずなので、この日は束の間のオフで温かい鍋料理でも作ろうというのだろうか。もしかして、一緒に鍋をつつく新たな彼氏ができていたりして!?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  3. 3

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  4. 4

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  5. 5

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

  6. 6

    爆笑田中が深夜の救急搬送 コロナ→脳梗塞でダウンの波紋

  7. 7

    “志村組”近藤春菜の「スッキリ」降板はいずれにせよ正解!

  8. 8

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  9. 9

    バカな大将、敵より怖い…政府は“壊れた蛇口”で破産国家に

  10. 10

    コロナ禍で失業「食料品を1年間買わないことにしました」

もっと見る