作品をリスペクト ジュマンジ監督語る名作リメークの苦労

公開日:

 全米メガヒットの映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」(ソニー・ピクチャーズ配給)が、今週6日から全国公開となる。全世界興行収入1000億円超を記録し快進撃を続けているが、製作発表直後、米国ではネットを中心にある懸念を抱く声が噴出した。ぶっちゃけ、どう思ったか。ジェイク・カスダン監督(43)にぶつけてみた。

「僕に限らず、この作品に関わった全員がオリジナルの『ジュマンジ』にリスペクトをはらって取り組んだんだ」

 今作はテレビゲームの中に吸い込まれた高校生4人がそれぞれ選んだアバターの姿に変身し、プレーヤーとしてジャングルをさまよいながらゲームクリアを目指すアドベンチャー・アクション・コメディー。

 2014年に亡くなったロビン・ウィリアムズ主演の大ヒット作「ジュマンジ」(1995年製作)の続編にあたる。主演俳優の死去から1年あまりでの続編発表に前作の出演者やネット上では、“不要論”を掲げる声が続出。キャメロン・ディアス主演の「バッド・ティーチャー」や「SEXテープ」などコメディー作品を多く手がけてきた監督だけに、その声についてこう推測する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  4. 4

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  5. 5

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  6. 6

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    銀シャリ鰻和弘が語る 父の借金で取り立て続いた少年時代

もっと見る