作品をリスペクト ジュマンジ監督語る名作リメークの苦労

公開日:

 全米メガヒットの映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」(ソニー・ピクチャーズ配給)が、今週6日から全国公開となる。全世界興行収入1000億円超を記録し快進撃を続けているが、製作発表直後、米国ではネットを中心にある懸念を抱く声が噴出した。ぶっちゃけ、どう思ったか。ジェイク・カスダン監督(43)にぶつけてみた。

「僕に限らず、この作品に関わった全員がオリジナルの『ジュマンジ』にリスペクトをはらって取り組んだんだ」

 今作はテレビゲームの中に吸い込まれた高校生4人がそれぞれ選んだアバターの姿に変身し、プレーヤーとしてジャングルをさまよいながらゲームクリアを目指すアドベンチャー・アクション・コメディー。

 2014年に亡くなったロビン・ウィリアムズ主演の大ヒット作「ジュマンジ」(1995年製作)の続編にあたる。主演俳優の死去から1年あまりでの続編発表に前作の出演者やネット上では、“不要論”を掲げる声が続出。キャメロン・ディアス主演の「バッド・ティーチャー」や「SEXテープ」などコメディー作品を多く手がけてきた監督だけに、その声についてこう推測する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る