• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

連ドラ主演に大抜擢 蒼井そらは“経験値”武器に撮影指導も

 14日放送スタートの「逃亡花」(土曜24時~、BSジャパン)に主演する、蒼井そら(34)。制作プロデューサーは“ひたむきさ”と、それを苦と思わせない“天真爛漫さ”に惚れ込み、主演に抜擢したという。身長155センチ、Gカップ、セクシー女優として人気で、中国版ツイッター・ウェイボーのフォロワーは1800万人、「中国で一番有名な日本人」とも。そんな彼女の新たな挑戦に直撃した。

 本作は同名漫画が原作で、夫を殺され、罪を着せられた妻が逃亡し、真犯人を捜すサスペンスだ。

「撮影現場ではもとが笑顔なのでシリアスな表情をつくることに注力しています。私、雨女で、雪が降った時のロケはキツかったです。ドラマはカメラ位置を変えて何回も同じシーンを撮影するので集中力をキープするのが大変ですが、この時ばかりは違う意味でつらい表情になっていたかも……」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  7. 7

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  8. 8

    巨人・重信の台頭で…“FAの目玉”広島・丸の獲得に影響も

  9. 9

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  10. 10

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

もっと見る