蜷川氏の思い踏みにじった 仮面ライダー俳優の覚醒剤逮捕

公開日:  更新日:

 かつて仮面ライダーも演じたイケメン俳優が、覚醒剤使用容疑でパクられた。14日までに警視庁に逮捕されたのは、俳優の松尾敏伸容疑者(40=東京都世田谷区)。

「松尾容疑者は明らかに挙動不審だったようで、5月9日に原宿署の捜査員から職務質問された。尿の提出を求められましたが、いったんは拒否。“強制採尿”で陽性反応が出たため、逮捕に至りました。本人は容疑を否認しています」(捜査事情通)

 松尾容疑者は1996年にジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリを受賞したイケメン。翌97年に故・蜷川幸雄氏が演出した舞台「ロミオとジュリエット」で俳優デビューしている。05年には「劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」、07年にはNHK大河ドラマ「風林火山」に出演するなど、映画やドラマ、舞台などで活躍していた。


「(松尾容疑者は)蜷川さんにかわいがられていて、彼も『蜷川父さん』などと呼んで慕っていました。蜷川さんに厳しくしてもらったおかげで『今がある』と、本当に感謝していましたね」(舞台関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  3. 3

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  7. 7

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  8. 8

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  9. 9

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  10. 10

    前JGTO副会長が吐露 男子2試合“消滅”は青木功会長が招いた

もっと見る