蜷川氏の思い踏みにじった 仮面ライダー俳優の覚醒剤逮捕

公開日: 更新日:

 かつて仮面ライダーも演じたイケメン俳優が、覚醒剤使用容疑でパクられた。14日までに警視庁に逮捕されたのは、俳優の松尾敏伸容疑者(40=東京都世田谷区)。

「松尾容疑者は明らかに挙動不審だったようで、5月9日に原宿署の捜査員から職務質問された。尿の提出を求められましたが、いったんは拒否。“強制採尿”で陽性反応が出たため、逮捕に至りました。本人は容疑を否認しています」(捜査事情通)

 松尾容疑者は1996年にジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリを受賞したイケメン。翌97年に故・蜷川幸雄氏が演出した舞台「ロミオとジュリエット」で俳優デビューしている。05年には「劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」、07年にはNHK大河ドラマ「風林火山」に出演するなど、映画やドラマ、舞台などで活躍していた。


「(松尾容疑者は)蜷川さんにかわいがられていて、彼も『蜷川父さん』などと呼んで慕っていました。蜷川さんに厳しくしてもらったおかげで『今がある』と、本当に感謝していましたね」(舞台関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  2. 2

    小池知事「3連休の怠慢」都内感染1000人超えはまさに人災

  3. 3

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  4. 4

    小池知事が急に元気に…「五輪からコロナに移る希望の党」

  5. 5

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  6. 6

    急ピッチで進む検察捜査 ターゲットは河井克行前法務大臣

  7. 7

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  8. 8

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  9. 9

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  10. 10

    実は7割の人が間違っている…マスクの正しい装着方法とは

もっと見る