蜷川氏の思い踏みにじった 仮面ライダー俳優の覚醒剤逮捕

公開日:  更新日:

 かつて仮面ライダーも演じたイケメン俳優が、覚醒剤使用容疑でパクられた。14日までに警視庁に逮捕されたのは、俳優の松尾敏伸容疑者(40=東京都世田谷区)。

「松尾容疑者は明らかに挙動不審だったようで、5月9日に原宿署の捜査員から職務質問された。尿の提出を求められましたが、いったんは拒否。“強制採尿”で陽性反応が出たため、逮捕に至りました。本人は容疑を否認しています」(捜査事情通)

 松尾容疑者は1996年にジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリを受賞したイケメン。翌97年に故・蜷川幸雄氏が演出した舞台「ロミオとジュリエット」で俳優デビューしている。05年には「劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」、07年にはNHK大河ドラマ「風林火山」に出演するなど、映画やドラマ、舞台などで活躍していた。


「(松尾容疑者は)蜷川さんにかわいがられていて、彼も『蜷川父さん』などと呼んで慕っていました。蜷川さんに厳しくしてもらったおかげで『今がある』と、本当に感謝していましたね」(舞台関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  8. 8

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  9. 9

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  10. 10

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

もっと見る