• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

髭男爵・山田ルイ53世が一発屋取材を語る「勇気もらった」

 お笑い芸人、髭男爵の山田ルイ53世(43)が「一発屋芸人」にインタビューした「一発屋芸人列伝」(新潮社)で編集者が選ぶ「第24回雑誌ジャーナリズム賞」作品賞を受賞し話題になっている。同書では、とにかく明るい安村、ジョイマン、キンタロー。ら一発屋芸人の姿を生き生きとした筆致で描いている。ピース又吉に次ぐ“芸人文筆家”の登場との呼び声も高い山田ルイ53世に話を聞いた。

■「一発屋の華麗な溺れ方、あがき方を味わっていただければ」

 本作は“一発会”の発足がきっかけだとか。

「2015年に『一発屋総選挙』というイベントをムーディ勝山くんたちが企画してくれて、そこから会が発足しました。そもそも社交下手なピン芸人を救う受け皿をつくろうと、レイザーラモンHGさんたちが会を立ち上げ、僕もそのセーフティーネットに引っかかりました。○○軍団とかグループに所属していなくて、芸能人の友達がいないんですよ。選挙も1回だけで終わるという伝説のイベントで、飲み会は声をかけると一発で決まりました。みんなヒマだったので」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  7. 7

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  8. 8

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  9. 9

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

  10. 10

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

もっと見る