白戸家「初代お父さん」死去 担当者が明かす引退後の余生

公開日:  更新日:

 上戸彩(32)や樋口可南子(59)らが出演するソフトバンクのCMで、初代「白戸家のお父さん」を務めた北海道犬の「カイくん」が、28日未明、老衰のため16歳で亡くなった。

 2007年から14年まで同CMに出演し、写真集やDVDも発売され、お茶の間の人気者だったカイくん。“現役”を退いてからの“余生”をどのように過ごしていたのだろうか。

 カイくんが所属した「湘南動物プロダクション」の担当者が言う。

「引退してからも食欲旺盛で、プロダクションがある(千葉県)成田で、約120匹の仲間と元気に過ごしていました。体調を崩したのはここ2、3日です。さすがに高齢なので、カイくんの好物だった“から揚げ”は与えませんでしたが……。一番の思い出? 全てが思い出ですが、『白戸家10周年』で昨年CM放送された回顧録ですね。運命を感じました」

 きっと、カイくんが天国から「白戸家」に温かいアドバイスを送ってくれるだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  5. 5

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  6. 6

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  9. 9

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  10. 10

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

もっと見る