• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
飯尾和樹
著者のコラム一覧
飯尾和樹

1968年、東京生まれ。お笑いコンビ「ずん」のボケ担当。小さめの目と大きめの耳とカリフラワーとパクチーが苦手な舌と、10代、20代で培った女性に告白してもこりゃちょっと振られるなと分かる察知能力を持つ48歳。

勝手に期待…「だって夏だから師匠<上>」は西野監督に一票

 ペッコリ45度、ずんの飯尾和樹です。それは土曜の朝のことです。我が家の便座ヒーターが、〈低〉から〈OFF〉になりました。飯尾家はどうやら夏入り宣言したもようですが、サッカー日本代表がベスト16。決勝トーナメント入り! おめでとうございます!!

 ポーランド戦の後はいろいろな意見が出たみたいですが、飯尾家長男の私は、立派なベスト16入りだと思います。同じ状況でしたら、どこの国の代表だって、どこの学校の球技大会だってあの戦法を取ると思いますよ。ドーピングもなけりゃ、負けが濃厚になったらカァーッとなって相手選手を削りにいくこともなけりゃ、日本人らしくコツコツとやってきたフェアプレーの積立貯金が効いた試合だと思います……って何が言いたいの? え~西野監督に一票! ということで、今回は夏になったら何かハッピーなことが起きるんじゃないかと勝手に期待してしまう「だって夏だから師匠」です……って、前半の前振り、全く関係ないじゃない!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る