飯尾和樹
著者のコラム一覧
飯尾和樹

1968年、東京生まれ。お笑いコンビ「ずん」のボケ担当。小さめの目と大きめの耳とカリフラワーとパクチーが苦手な舌と、10代、20代で培った女性に告白してもこりゃちょっと振られるなと分かる察知能力を持つ48歳。

サッカー日本代表の皆さんへ「その場だけ監督師匠<上>」

公開日: 更新日:

 湿度は高けれどパカッとアジサイが満開の梅雨空の中、皆さん、いかがお過ごしですか。自分は相変わらず靴のかかとを踏む人は雑な人が多い気がすると思っていますが、梅雨は関係ない?

 いよいよ始まりましたね、サッカーの祭典、FIFAワールドカップ! さる5月30日、日本代表が親善試合のガーナ戦(写真)に0―2で敗北を喫した時のブーイングのシーンがテレビから流れた時、日本代表の皆さんも「本当に大変だな~」と心の底から思いました。まずは戦術もろもろ試している最中ですよね? そしてガーナは強いですよ。

 サッカーといえば、体育の授業か昼休み、もしくは放課後に体育館で体育指導の先生に見つかって、「バレーボールは蹴るなと言ってんだろう!」とゲンコツと正座60分を食らった思い出があります。

 でもって最近は太田プロさんの土田(晃之)君のフットサルチームに入って年間3~5試合に参加するサッカー素人。そんな自分から見ても日本代表は決してチンタラチンタラしてなかったし、「ガーナは強い」(今回2回目)ですよ。アフリカ系チーム特有の身体能力の高さ。格闘家の魔裟斗さんが関根勤さんに「世界陸上でアフリカ系はじめ外国のスプリンターと日本人の戦いを見てください。彼らがあのバネと身体能力を引っさげて陸上じゃなく格闘技と出合ってグローブを付けてリングにくる。そりゃあ差を埋めるのは大変にしんどいですよ」と言ってたのを思い出しました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    NHK和久田麻由子アナが「おめでた」か? 産休後の後任と“玉突き人事”を勝手に占う

    NHK和久田麻由子アナが「おめでた」か? 産休後の後任と“玉突き人事”を勝手に占う

  2. 2
    「ドクターX」に迫る終焉危機 “DNAの違う脚本家”参入で苦境ぶりが浮彫りに

    「ドクターX」に迫る終焉危機 “DNAの違う脚本家”参入で苦境ぶりが浮彫りに

  3. 3
    冨田宏治氏が喝破「大阪で維新を支持しているのは貧困層を憎悪する中堅サラリーマン層」

    冨田宏治氏が喝破「大阪で維新を支持しているのは貧困層を憎悪する中堅サラリーマン層」

  4. 4
    タレントYUKINARIさんが振り返る 2008年「DA PUMP」脱退後の紆余曲折

    タレントYUKINARIさんが振り返る 2008年「DA PUMP」脱退後の紆余曲折

  5. 5
    橋下徹氏が岸田政権の「オミクロン株」水際対策を猛批判!「国家の体をなしていない」

    橋下徹氏が岸田政権の「オミクロン株」水際対策を猛批判!「国家の体をなしていない」

もっと見る

  1. 6
    創業3年で月商1億円突破! ネット通販サイトを成功させた元イケメン俳優の挫折と道程

    創業3年で月商1億円突破! ネット通販サイトを成功させた元イケメン俳優の挫折と道程

  2. 7
    ミサワホーム合併事件でトヨタの奥田碩をグサリと刺した三澤千代治

    ミサワホーム合併事件でトヨタの奥田碩をグサリと刺した三澤千代治

  3. 8
    サンモニ降板の張本勲氏、AKB妊娠発言の徳光和夫…“困った高齢者”が抱える共通項

    サンモニ降板の張本勲氏、AKB妊娠発言の徳光和夫…“困った高齢者”が抱える共通項

  4. 9
    眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…

    眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…

  5. 10
    巨人恒例の“迷走オフ”いよいよスタート…左打ち外野手ズラリなのに日ハム西川は本当に必要か

    巨人恒例の“迷走オフ”いよいよスタート…左打ち外野手ズラリなのに日ハム西川は本当に必要か