• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

映画デビューを飾った 欅坂46平手友梨奈の存在感と破壊力

 来週14日公開の映画「響―HIBIKI―」(東宝系、月川翔監督)が早くも話題になっている。特筆すべきは主演を務める欅坂46センター、平手友梨奈(17)の破壊力だ。映画初出演にして、初主演。スクリーン以外でも演技経験はほぼゼロである。

 本作は「マンガ大賞2017」大賞を受賞した「響~小説家になる方法~」の実写映像化なのだが、実はこれ、ちょっとした“いわく付き”の作品であった。というのも、第一報の製作発表でキャスティングは明かされず、誰が主人公を演じるのかベールに包まれていたからだ。

 しかも、物語は15歳の現役女子高生がデビュー作で直木賞と芥川賞をダブル受賞する“絵空事”が描かれ、漫画だからこそ成立するストーリーともいわれてきた。実写化することで噴飯ものになりかねないチャレンジングな企画なわけだが、驚くほど主人公と平手のイメージがぴったり。非常にエンターテインメント性の高い作品に仕上がっているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  4. 4

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  7. 7

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  8. 8

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    中国人女優・范冰冰さん 消息不明の背景に脱税と暴露合戦

もっと見る