映画デビューを飾った 欅坂46平手友梨奈の存在感と破壊力

公開日:

 来週14日公開の映画「響―HIBIKI―」(東宝系、月川翔監督)が早くも話題になっている。特筆すべきは主演を務める欅坂46センター、平手友梨奈(17)の破壊力だ。映画初出演にして、初主演。スクリーン以外でも演技経験はほぼゼロである。

 本作は「マンガ大賞2017」大賞を受賞した「響~小説家になる方法~」の実写映像化なのだが、実はこれ、ちょっとした“いわく付き”の作品であった。というのも、第一報の製作発表でキャスティングは明かされず、誰が主人公を演じるのかベールに包まれていたからだ。

 しかも、物語は15歳の現役女子高生がデビュー作で直木賞と芥川賞をダブル受賞する“絵空事”が描かれ、漫画だからこそ成立するストーリーともいわれてきた。実写化することで噴飯ものになりかねないチャレンジングな企画なわけだが、驚くほど主人公と平手のイメージがぴったり。非常にエンターテインメント性の高い作品に仕上がっているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る