井筒監督が追突事故でけが人はなし 「猛省しております」

公開日:

 映画監督の井筒和幸氏(65)が10日、都内で追突事故を起こしたことが明らかになった。23時ごろ、中野区の路上で井筒氏が運転する乗用車が路上に止まっていた乗用車に追突。追突された車に乗っていた家族4人にケガはなかった。

 井筒氏は「この度は私の不注意から事故を起こしてしまい、相手の方に多大なご迷惑をお掛け致しまして、猛省しております。なんとか大事には至らなかったようですが、被害を受けられた方にも心からお詫びをし、全てにおいて誠心誠意対応させて頂きます。今後も二度と事故が起きないよう、十二分に注意を払い、気をつけて参ります所存です。この度の報道を受け、お騒がせ致しましたこともお詫び申し上げます」と事務所を通じてコメントした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  2. 2

    片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

  3. 3

    広島・丸取り表明のロッテ 巨人との資金差は絶望的10億円

  4. 4

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  5. 5

    専門家に聞く 日米FTAの行方と暴走するトランプへの対抗策

  6. 6

    弱者蔑視、答弁はぐらかし 安倍内閣の象徴が片山さつき

  7. 7

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  8. 8

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  9. 9

    民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日

  10. 10

    織田裕二vs坂上忍に遺恨勃発…共演NGに至るまでの「因縁」

もっと見る