• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

井筒監督が追突事故でけが人はなし 「猛省しております」

投稿日:

 映画監督の井筒和幸氏(65)が10日、都内で追突事故を起こしたことが明らかになった。23時ごろ、中野区の路上で井筒氏が運転する乗用車が路上に止まっていた乗用車に追突。追突された車に乗っていた家族4人にケガはなかった。

 井筒氏は「この度は私の不注意から事故を起こしてしまい、相手の方に多大なご迷惑をお掛け致しまして、猛省しております。なんとか大事には至らなかったようですが、被害を受けられた方にも心からお詫びをし、全てにおいて誠心誠意対応させて頂きます。今後も二度と事故が起きないよう、十二分に注意を払い、気をつけて参ります所存です。この度の報道を受け、お騒がせ致しましたこともお詫び申し上げます」と事務所を通じてコメントした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  2. 2

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  3. 3

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  4. 4

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  5. 5

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  6. 6

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  7. 7

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  8. 8

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  9. 9

    テニス協会が大坂なおみへ 全米V報奨金800万円は妥当か

  10. 10

    大坂なおみに完敗 女王セリーナが全米決勝で逆上した真相

もっと見る