歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

公開日:

「引退後はプロデュース業に回って若手の育成に励む」

 安室奈美恵(40)に近い音楽関係者の証言として、一部女性誌がそう伝えた。「音楽好きが集う小さなライブハウスやジャズクラブをやりたい」との夢を持っているという見方など、今月で引退した後の動向にも、注目が集まっている。

 当の安室は「歌手としては完結。ステージに戻ることはない」としている。当面は海外旅行を楽しんだりするそうだが、その後はどうするのか。芸能プロデューサーの野島茂朗氏はこう言う。

「安室さんほどの有名人になると、普通の生活に戻るのはまず無理でしょう。人気アーティストは本人のみならず、親族も気苦労が絶えません。チケットやサインを頼まれたり、面会やツーショット写真を懇願されたりしています。引退後も事あるごとにメディアが自宅に詰めかけてくるのは目に見えているし、表で見つかれば、追いかけられる。人の目を気にせずに暮らしたいのならば、どこか海外に移住しなければならない。むしろ、いろいろな経験を世の中に還元するために政界進出して、歌手・安室奈美恵をリセットしてもいいかもしれないですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る