“視聴率女王”米倉涼子が挑む 「最低18%」の壁は高いのか

公開日: 更新日:

「久しぶりに新しいキャラクターの名前を言うので違和感がありますが、元弁護士の役、フツーの人です」

 冒頭、ちょっぴり緊張した面持ちで挨拶したのは、主演女優の米倉涼子(43)。2日に開かれた木曜ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(テレビ朝日系、木曜21時)の制作発表記者会見である。

■手術室から法廷へ

 視聴率女王の称号をほしいままにした「ドクターX~外科医・大門未知子」(テレ朝系)シリーズと、どことな~く似たようなタイトルだが、ストーリー自体は完全に別。手術室から法廷へと見せ場を移し、この秋は同局では6年ぶりとなる新作で勝負するのだ。

 出演者もパワーアップを図る。「親戚みたいな感じ」と信頼を寄せる勝村政信(55)といったお馴染みのメンバーに加え、高橋英樹(74)、安達祐実(37)、三浦翔平(30)、荒川良々(44)といずれも初共演の面々も名を連ねる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「麒麟がくる」放送再開も苦戦 関係者が明かす“3つの要因”

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  4. 4

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  5. 5

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  6. 6

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  7. 7

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  8. 8

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  9. 9

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  10. 10

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

もっと見る