范冰冰が4カ月ぶりに釈放…脱税疑惑の“本丸”はマネロンか

公開日:

「自分の行いを深く後悔しています」――。中国版ツイッター・微博でこうつぶやいたのは中国イチの有名女優、范冰冰(ファン・ビンビン=37)。

 6月から消息が途絶えていたが、脱税容疑で中国の税務当局の取り調べを受けていたことが明らかに。ファンと関連企業に対し、計約8億8000万元(約140億円)の追徴課税や罰金の支払いを命じたと中国国営新華社通信が報じたのだ。ファンは期限内に納付すれば、刑事責任を問わないというが、140億円とは恐れ入るしかない。

 報道によれば、ファンは映画の出演料を過少申告する手口で約1億4000万元(約22億4000万円)を脱税。中国の映画産業の規模はスクリーン数で北米を抜いて世界1位になるなど隆盛を極めており、主演クラスのギャラも青天井。出演料のごまかしは業界では恒常化しており、脱税も横行していたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  4. 4

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  7. 7

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  10. 10

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

もっと見る