松居一代は仮想通貨で大儲け 不屈の商魂でTV復帰も近い?

公開日: 更新日:

 船越英一郎(58)との離婚バトルで騒がれた松居一代(61)が、投資家として話題に。仮想通貨「MINDOL(ミンドル)」で大儲けし、同社が米ニューヨークのタイムズスクエアに掲げている広告を見るために息子とその友人2人を連れて米国旅行したとブログで明らかにした。

 往復の飛行機は松居がファースト、息子たちはビジネスクラス。「ホテルライフも楽しみたいので」と、トランプホテルに宿泊したようだ。トランプホテルにした理由については「あたしは、トランプさんが大統領になられたことでガッチリ…$$$でしたからね」「お礼をしたい気持ち」とも。大統領選の際にトランプ氏関連の投資で大金を稼いだとされ、「投資で勝つためにはお金を、上手く回すことが大切です 感謝も忘れてはなりませんね」と持論を展開した。ワイドショーの芸能デスクが言う。

「米大統領選など、相場が大きく動くときにハイリスク・ハイリターンの勝負に出るのが松居流。今回の仮想通貨も『どうせ買うんだったら一番たくさんの購入者になろう』と億単位を投じ、9月に世界的大手の仮想通貨取引所『コインスーパー』に上場したことで価格が高騰した。ご本人はミラクルと言っていますが、ハイリスクを背負って億単位を投じていた度胸あってのものでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    平成最後の欧米歴訪で総崩れ 令和外交はドン底から始まる

  2. 2

    巨人新守護神クック離脱に専門家「むしろ好機」と指摘の訳

  3. 3

    「集団左遷」初回13.8%も…福山雅治“顔芸”への違和感

  4. 4

    オード―リー春日は貯金7億? 10年愛実らせた“どケチ伝説”

  5. 5

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  6. 6

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  7. 7

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

  8. 8

    「勝利の方程式」崩壊危機…巨人が狙う“抑え助っ人”の名前

  9. 9

    「視聴率の女王」米倉涼子もビビらせた黒木華“怪演”の源泉

  10. 10

    演技より気になる…長谷川京子「ミストレス」での“唇と顔”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る