「まんぷく」のモデルも NHKと大阪企業が密接すぎる不思議

公開日: 更新日:

 10月スタートの朝ドラ「まんぷく」。世界初の即席めん「チキンラーメン」を発明した日清食品創業者の安藤百福・仁子夫妻をモデルにしたドラマだ。

 ヒロイン福子を演じる安藤サクラは奥田瑛二と安藤和津の次女で、2012年には柄本佑と結婚、昨年、女の子を出産。朝ドラ初のママさんヒロインとして奮闘している。

 初回の視聴率は23.8%。前作「半分、青い。」の21.8%を超え、出だしはまずまず。安藤も、夫役の萬平を演じる長谷川博己も演技派なだけに、安心して見られると好評だ。

 朝ドラといえば、毎回ヒロインの子役時代があるのがお決まりだが、今回はそれがなかったのも新鮮だ。

 しかし、公共放送のNHKが一企業の創業者を取り上げ続けるのはいかがなものかという意見も。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  5. 5

    ジャニーズ事務所<2>アイドルも経営陣も世代交代の転換期

  6. 6

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  7. 7

    栗山監督が上機嫌で 日ハム輝星「開幕3戦目先発」に現実味

  8. 8

    ジャニーズ事務所<1>スキを見せない「帝国」に生じた軋み

  9. 9

    賃金偽装 厚労省キーマン「官邸の圧力」否定は矛盾だらけ

  10. 10

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

もっと見る