「まんぷく」のモデルも NHKと大阪企業が密接すぎる不思議

公開日:

 10月スタートの朝ドラ「まんぷく」。世界初の即席めん「チキンラーメン」を発明した日清食品創業者の安藤百福・仁子夫妻をモデルにしたドラマだ。

 ヒロイン福子を演じる安藤サクラは奥田瑛二と安藤和津の次女で、2012年には柄本佑と結婚、昨年、女の子を出産。朝ドラ初のママさんヒロインとして奮闘している。

 初回の視聴率は23.8%。前作「半分、青い。」の21.8%を超え、出だしはまずまず。安藤も、夫役の萬平を演じる長谷川博己も演技派なだけに、安心して見られると好評だ。

 朝ドラといえば、毎回ヒロインの子役時代があるのがお決まりだが、今回はそれがなかったのも新鮮だ。

 しかし、公共放送のNHKが一企業の創業者を取り上げ続けるのはいかがなものかという意見も。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  5. 5

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  6. 6

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

もっと見る