NHK紅白 ベテラン加藤登紀子“サプライズ出演説”が急浮上

公開日: 更新日:

 今年のNHK紅白歌合戦に加藤登紀子(74)の“サプライズ出演”がささやかれている。

 今年は加藤がシンガー・ソングライターとして本格デビューしてから50周年を迎える節目の年。自叙伝とベスト盤CDも発売した。8月にはNHKのドキュメンタリー「目撃!にっぽん」にも出演。そのためにサハリンまで行き、NHKへの“貢献度”も十分。紅白で3回目となる「知床旅情」をNHKホールで歌うのではないかといわれている。

「加藤さんは実績的にもタイミング的にもバッチリなのですが、今年の紅白出場に関しては半ば冗談として話題になっています。9月末に昨年と一昨年を担当した紅白責任者にセクハラ騒動が発覚しました。その関連で加藤さんの親戚が責任者に“昇格”したのです。局内で同僚や上司が“縁故で加藤さんに出場してもらったら?”なんて言うものだから、加藤さんの“サプライズ出演”の情報がひとり歩きしています」(レコード業界関係者)

 縁故でもなんでも加藤が出場すれば喜ぶファンは多そうだが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  2. 2

    山口達也再逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  4. 4

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  5. 5

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  6. 6

    もし万が一、照ノ富士2場所連続Vなら大関復帰させてやれよ

  7. 7

    箱根駅伝は無観客開催…背後に透ける「傲慢とカネと宣伝」

  8. 8

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  9. 9

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  10. 10

    巨人余剰戦力「ロッテ澤村に続け」とトレード志願が殺到中

もっと見る