芸能記者ざわつく…朝ドラ共演の永野芽郁と志尊淳が接近?

公開日: 更新日:

 朝ドラの収録中はユーコ役の清野菜名(24)も交えた3人で、役作りについて真剣に議論をしてきたという。3人は“反省会”と称した食事会をこれまでに何度か開いたことがあるらしいが、芸能記者たちが“ボクテ”に疑いの目を向けるようになったのは、決定的! ともいえる写真が永野のツイッターに突如としてアップされたためだ。永野も同じカットを撮っているが、志尊のツイートを、永野がわざわざリツイートしている。

 東京・西麻布にある高級焼き肉店で9月24日生まれの永野の誕生日祝いをしたという。3人の仲の良さは写真からも伝わってくるが、アップされた直後、密かに取材を進めていた記者たちは、思わず驚きの声をあげたそうだ。

「あの写真はカムフラージュの疑いがあると見ています。永野と志尊のツーショットはまずいので、清野に協力してもらいスリーショットの絵作りをしたという疑惑です。そんな紛らわしい写真をわざわざSNSにアップするのはどうかという意見もありそうですが、あの世代の男女が恋人と真剣交際をすると、世間にアピールしたくなることもあるといいます。もしかしたら志尊が永野ではなく清野と交際しているという可能性もあります。それだと少し扱いは低くなりますが、決定的な写真が撮れたら一応、“スクープ”にはなるでしょうね」(ベテランカメラマン)

 現在、永野は来春公開予定の映画「君は月夜に光り輝く」の撮影中で、栃木県足利市と神奈川県横浜市で忙しいスケジュールをこなしている。記者たちは息を潜めて永野の動向を追い続けている。
(芸能ジャーナリスト・芋澤貞雄)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  2. 2

    検察悩ます黒川氏賭けマージャン告発 不起訴なら非難囂々

  3. 3

    「ドクターX」制作未定 “ポスト米倉”は内藤剛志&金田明夫

  4. 4

    あとで困る?故人の銀行口座から貯金を引き出す際の注意点

  5. 5

    米倉涼子の大誤算…テレビ出演オファーはゼロで舞台に活路

  6. 6

    これぞ波瑠の神秘性?主演ドラマに不満アリも心はガッチリ

  7. 7

    解散・総選挙を打つ力もない安倍総理は早々に見限られる

  8. 8

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  9. 9

    派遣社員の雇い止めに続き 12月には正社員の解雇が本格化

  10. 10

    コロナ禍で会社の業務が縮小 再雇用「更新なし」に大慌て

もっと見る