優雅さ武器に…河野景子さんがうかがう「デヴィ夫人」の座

公開日:  更新日:

 元貴乃花親方の花田光司氏(46)と離婚した元フジテレビアナウンサー河野景子さん(54)。11月28日、景子さんは「23年間の結婚生活に終止符をうちましたことをご報告申し上げます」などとしたためた文書を発表した。

 今回の電撃離婚によって、景子さんの今後に注目が集まっている。

 景子さんは一部ファンの間で今も“奇跡の54歳”と呼ばれている。今から30年前、景子さんは“ミス・ソフィア”の看板をぶら下げてフジテレビに入社。当時、フジテレビ前には、景子さん見たさに全国からファンが集まったという逸話がある。同期入社の八木亜希子(53)、有賀さつき(故人)とともに「花の三人娘」と呼ばれ、女子アナブームの先駆け的存在となった。

 そんな景子さんは、入社3年目の1991年にファンに惜しまれながらパリ支局に転勤。このパリ時代に景子さんは“日本の人気キャスターが来た!”ということで、フランス政府から国賓級の厚遇を受けたという。当時、ジャック・シラク氏(元フランス大統領)が主催する夕食会にも招待されたという。フランスの社交界に華々しくデビューし、華麗なる人脈を築いたといわれている。もしかしたら、世界のVIPと結婚しても不思議ではなかったのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る