東宝シンデレラ出身 山崎紘菜&上白石萌音“W主演”の狙い

公開日:

 なかなかユニークな作品になりそうだ。山崎紘菜と上白石萌音がダブル主演する「スタートアップ・ガールズ」(来年公開)だ。若手女性起業家らを描く。実際に起業した経営者たちが企画の発信元であり、製作の出資まで担うのも興味がわくスタイルだといえる。

 山崎と上白石は、東宝シンデレラ出身という共通点がある。もともと、ここ出身の女優、タレントは上品なお嬢さま気質が強い。それは、好感度が得られやすいメリットがある半面、固定した役柄が多くなってしまう側面も否めない。今回のダブル主演はパターン化しない役柄に風穴をあけようという狙いがある。

 先輩格の沢口靖子や長澤まさみは、上品さを内に秘めつつ、自分の個性を磨いてきた。2人がトップ女優になったのは、東宝シンデレラ出身というブランドがもつ強い信頼感と、たゆまぬ努力の成果である。若手は、彼女らを超えていかねばならない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る