桧山珠美
著者のコラム一覧
桧山珠美コラムニスト

大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。放送批評誌「GALAC」に「今月のダラクシー賞」を長期連載中。

紅白歌合戦のオマケが豪華な女性誌みたいになってきたゾ

公開日: 更新日:

 あと10日足らずで今年もおしまい。平成最後の年末年始ということでテレビは盛り上がること間違いなし。ところが、当初、発表された「第69回NHK紅白歌合戦」の出場者がパッとせず、目玉も少なく、そそらないなあと思っていたら、その後、小出しに出してくる特別枠やら企画枠やらの出場者がすごいことになってきた。

 北島三郎が「まつり」を、ユーミンが視聴者からのリクエスト曲を、サザンオールスターズがNHKホールで35年ぶりに歌唱するとか。チコちゃん&岡村隆史が出演することも決定した。チコちゃんがいつ「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と国民を叱りつけてくれるのか、今から楽しみ!

 楽しみといえば、一番はサブちゃん。ウィーンフィル「ニューイヤーコンサート」の最後に必ず「ラデツキー行進曲」を演奏するように、「紅白」では「まつり」を聴かないと落ち着かない。日本人の体は「まつり」で高揚するようにつくられているに違いない。いっそのこと、小林幸子も呼んで豪華衣装を披露してもらいたいもの。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  3. 3

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  8. 8

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    客寄せからガス抜きに出世 “ウォシュレット小泉”はどう?

もっと見る