北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

公開日:  更新日:

 平成最後のNHK紅白歌合戦である。トリを飾るに、サブちゃん以上の歌手はいないという意見はごもっとも――。が、しかしである。

 NHKは4日、第69回紅白歌合戦に歌手の北島三郎(82)が出演すると発表した。北島は2013年の第64回紅白で、史上最多の50回出場を区切りとして「卒業」を宣言。今回は特例復帰となるが、「一本の線を引いた私ではございますが、平成最後となる今年の紅白に恩返しと新しい時代への希望を胸に、この度の特別企画を引き受けさせていただきました」と所属事務所を通じてコメントを発表した。

 この報を聞いた某レコード会社幹部は「紅白の断末魔だ」と、こう話す。

「つまりは目玉歌手に全部、フラれたということでしょう。交渉に当たってはプロデューサーが直談判したそうで、北島御大も平成最後なのでと申し出を了承したそうです。もう視聴率が平成最低を回避するためなら何でもアリ。どこかが書いてましたが、和田アキ子の出場だってあり得ます。それほどNHKは切羽詰まっています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る