NHK桑子真帆アナに独立説急浮上 “ポスト有働”に民放熱視線

公開日:  更新日:

 “ポスト有働由美子”として局の期待を一身に背負う桑子真帆アナ(31)に独立説が飛び交い始めている。

「来年3月で退局を考えているというんです。本人は否定というか、お茶を濁すばかり。上層部はこの情報にただオロオロしています」(NHK関係者)

 桑子アナといえば看板報道番組「ニュースウオッチ9」のキャスターに加え、2年連続で紅白歌合戦の総合司会にも起用されるなど、いまや誰もが認めるNHKの絶対的エース。桑子の独立話は以前から局内で囁かれていたというが……。

「一つは上司との折り合いが悪く、仕事のやり方に対し常に不満があったといわれています。現在は『ニュースウオッチ9』のキャスターを務めているものの、本当にやりたいのはバラエティー番組だったとか」(前出のNHK関係者)

 それに輪を掛けたのがフジテレビの谷岡慎一アナ(31)と入籍からわずか1年で離婚してしまったこと。もう亭主や家庭のことを気にせずに自身の才覚で勝負できる環境下にあることも大きい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  8. 8

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る