NHK桑子真帆アナに独立説急浮上 “ポスト有働”に民放熱視線

公開日: 更新日:

 “ポスト有働由美子”として局の期待を一身に背負う桑子真帆アナ(31)に独立説が飛び交い始めている。

「来年3月で退局を考えているというんです。本人は否定というか、お茶を濁すばかり。上層部はこの情報にただオロオロしています」(NHK関係者)

 桑子アナといえば看板報道番組「ニュースウオッチ9」のキャスターに加え、2年連続で紅白歌合戦の総合司会にも起用されるなど、いまや誰もが認めるNHKの絶対的エース。桑子の独立話は以前から局内で囁かれていたというが……。

「一つは上司との折り合いが悪く、仕事のやり方に対し常に不満があったといわれています。現在は『ニュースウオッチ9』のキャスターを務めているものの、本当にやりたいのはバラエティー番組だったとか」(前出のNHK関係者)

 それに輪を掛けたのがフジテレビ谷岡慎一アナ(31)と入籍からわずか1年で離婚してしまったこと。もう亭主や家庭のことを気にせずに自身の才覚で勝負できる環境下にあることも大きい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  2. 2

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  3. 3

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  4. 4

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  5. 5

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  6. 6

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

  7. 7

    錦戸亮の大誤算…コロナ禍と新人活躍でドラマオファーなし

  8. 8

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  9. 9

    「収束後は」って何?くだらないことに税金使うって話だろ

  10. 10

    世界で猛威のコロナウイルスを商標出願したのはあの人物!

もっと見る