仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

公開日: 更新日:

 JOCの竹田恒和会長が仏当局の捜査対象になっている件で、長男の竹田恒泰氏の発言にも注目が集まっている。

 2014年3月に慶大大学院の非常勤講師をクビになって以降、恒泰氏が何をなりわいにしているのか定かではないが、テレビのコメンテーターとして見かける機会は少なくない。肩書は「明治天皇の玄孫」や「皇室評論家」。過去には、歌手の華原朋美と元AKBメンバーとの二股騒動もあった。

 15日に竹田会長が約7分間の“記者発表”を行い、質疑応答を受け付けずに批判が高まる中、同日夜の「Abema Prime」に緊急出演した恒泰氏は、「しゃべればしゃべるほど、フランスの捜査当局に揚げ足を取られることになりかねない」「父としては清廉潔白をちゃんと説明したかっただろうし、悔しい思いをしていると想像する」などと擁護した。

「恒泰氏の発言は、父親の潔白を証明するどころか、逆効果になっている感があります。それこそしゃべればしゃべるほど、揚げ足を取られかねない」(テレビ制作スタッフ)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  5. 5

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  6. 6

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  7. 7

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

  10. 10

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

もっと見る